LALALAND、映画館で見て大好きになり、最近はBlu-Rayで毎週末見てます。

この映画のはじまりで流れる「Another Day Of Sun」。

渋滞の高速道路で音楽とともに踊るシーンですね、この曲がすごくイイ曲だったのでなんとなく和訳してみました。

歌詞原文のせるのがアリなのかがわからないので、もとの英詞はリンクをはることに。
https://www.kkbox.com/jp/ja/song/Uv400MG0Y8mZAkPOZAkPO0XL-index.html

Another Day Of Sun-和訳

あの日のことを思い出す
グレイハウンド駅に置きざりにした彼
サンタフェの西

私たちは17歳だった
彼のこと 本当に好きだった
でも私は行かなきゃいけなかった
気づいてたから

あの夏 日曜の夜
私たちはシートに深く腰掛け
全ての照明が落ちた中
音楽と機械が作り出すカラフルな映画の世界
彼らが私を呼んでいた
君もこの世界で生きるんだって

お金はなかったけど
バスに飛び乗りここに来た
勇敢だったかな
ただ馬鹿なだけだったかな

それはいつかわかる

きっと あの何もない街で
彼はまたあのシートに座って 照明が落ちた中
映し出された私の姿を見て思い出すの
あの日の私のことを

いくつもの丘をこえて あの場所に行こう
輝く光を追い求めて
絶望することもある
でも君は立ち上がる
朝はまた来るから
太陽が昇る日は来るから

いつも聞こえる渓谷のリズム 消えることはない
ボールルームで流れるバラード 昔の人が残していった歌
その歌が僕に言う もっと強く求めろ
だから扉を叩き続ける

結果がダメだったとしても
お金が底をつきそうな時も
埃をかぶったマイクとネオンの光
それだけでいい

いつか 僕は僕の歌をうたう
小さな街で 子どもがやってくるんだ

それが彼の背中を押していく

いくつもの丘をこえて あの場所に行こう
輝く光を追い求めて
絶望することもある
でも君は立ち上がる
朝はまた来るから
太陽が昇る日は来るから

絶望する時もある
でも朝はまた来るから

太陽が昇る日は来るから
その日はきっと来るから
その日が今はじまろうとしてる

いい曲だなぁ

女優を目指すミアと、ジャズバーを開くことを夢みるセブの物語の始まりが感じられる曲だなぁと。

お金がなくても夢を追う、自分が好きなものを追うっていうところが共通する二人、素敵ですよね。

いい曲だなぁ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です