フェイクフード!手のひらサイズの目玉焼き!

樹脂粘土で作った手のひらサイズの目玉焼きです。

材料はほとんどダイソーで揃えることができて、300円くらいで作れました。

黄身の部分に熱が入った感じをうまくだそうと作っています。

製作過程

ダイソーの白い樹脂粘土をひとつ用意して、黄身の部分、白身の部分に分割。

黄身は、黄色い絵具をつけた後、こねて色を均一に。

白身と黄身の形をそれぞれ作ったあと、白身に黄身をのせます。

乾燥させた後、黄身の上から白いガラス絵具をのせてできあがりです。

上の写真の目玉焼き、実は2回目につくったもの。

初めてつくった目玉焼きは黄身が丸すぎたのと、ガラス絵具が薄くて火が通った感じになりませんでした。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です